企業情報

【環境への取り組み】

基本理念

株式会社タニックスは環境が重要な経営価値と認識し、積極的に地球環境保全活動に努めるべく
意識度の高い企業を目指します。

基本方針

株式会社 タニックスは、商業活動において環境保全を重要課題と認識して、
以下の方針に基づき積極的に環境の保全・創造を推進し継続的改善に努めます。

(1)事業活動に伴う環境負荷を低減するために、次の活動を積極的に推進します。
   1.二酸化炭素排出量の削減
   2.廃棄物の削減
   3.水使用量の削減
   4.グリーン購入の推進
   5.環境配慮型商品の販売

(2)環境関連法規等及び当社が同意するその他要求事項を順守し、環境保全に努めます。

(3)環境方針は当社で働く全ての人に周知すると共に、広く社外にも公開します。
2015年 4月 1日制定
2018年10月 1日改定
株式会社タニックス
代表取締役 坂本 利之
 

エコアクション21を取得しました。

エコアクション21とは

全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。

エコアクション21公式ホームページ(一般財団法人持続性推進機構(IPSuS))

 
認証・登録番号0010924
認証・登録事業者株式会社タニックス
事業活動包装・梱包・物流システムに関わる資材・機器・機械及び合成樹脂製品類の販売・レンタル、
コンビニエンスストア向け設備機器・什器類の開発・製造・販売
対象事業所本社・東京営業所・城南営業所・ネット通販グループ・城東営業所、
多摩営業所、神奈川営業所、厚木営業所、柏営業所、千葉営業所、
埼玉営業所、名古屋営業所、大阪営業所、物流センター
認証・登録日2015年12月10日
有効期限2019年12月9日